開 院 日
富山店案内
 
太り過ぎは美容の敵である以上に、健康の敵だと言えます。糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病は、太り過ぎが原因であることが多いからです。かけがえのない「生命」「健康」のために、薬による対症療法(受け身の健康管理)ではなく、まず生活習慣を改め生活習慣病を治療・予防(自主的健康管理)することが大切です。『自分の健康は自分で守る』ことから始めませんか?


生活習慣病の多くは肥満と関係しています。肥満=皮下脂肪と考えると、皮下脂肪を悪玉と考えがちです。実は内臓脂肪(消化管の間の脂肪組織)が生活習慣病と関係しています。内臓脂肪の増加は、CTスキャンを用いて腹部の適当な場所の断面像を撮影しないと医学的には判断できません。
蓄積された内臓脂肪・皮下脂肪
内蔵脂肪及び皮下脂肪が蓄積されている写真(左上)です。内臓脂肪が蓄積されているかどうかの目安ですが、日本人男性では、お腹まわりが85cm以上あるとBMIの数値を問わず内臓脂肪が増加している可能性があります。特にお腹まわりがあるのに、腹部の皮下脂肪を手で摘めないようだと内臓脂肪が増加している可能性が高くなります。

スッキリとしたお腹
ダイエットを行った後の写真(左下)です。皮下脂肪及び内臓脂肪が取れ標準的になった状態になっています。耳ツボダイエットを行うと脂肪分解の促進をおこないます。また普段の生活をしながらやせられる耳ツボダイエットは非常に効果的です。
 

 
■自分の標準体重・肥満度を知ろう■
 
標準体重
  女性=身長(m)×身長(m)×21
  男性=身長(m)×身長(m)×22
   
  【例】女性 身長160cm・体重65kgの方
  1.6×1.6×21=53.76kg(標準体重)
 
 
肥満度
  肥満度(%)=(現体重−標準体重)÷標準体重×100
   
  【例】女性 身長160cm・体重65kgの方
  (65.0−53.76)÷53.76×100=20.9%(肥満)
 
 

■自分のBMIを知ろう■
 
BMIとは・・・
  体格指数といい、自分が適性体重か肥満なのかを知る
  1つの基準。理想は20〜22です。
   
  BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
   
  【例】女性 身長160cm・体重65.0kgの方
  65.0÷1.6÷1.6=25.4(肥満)
 
大人のBMI値
19以下 20〜22 23〜24 25以上
やせ気味 適 性 やや肥満 肥 満
 

■体脂肪率:体重にしめる脂肪の割合■(体脂肪計による)
 
  標 準 やや肥満 肥 満
女 性 17〜24% 25〜29% 30%以上
男 性 14〜21% 22〜24% 25%以上
 


 
■1日当りに必要なカロリーを知ろう■
 
1日当り必要カロリー
 

1kg当りキロカロリー×標準体重(kg)=1日当りに必要なカロリー

   
  【例】軽労働の人 標準体重53.76kg
  25kcal×53.76kg=1,344kcal←(1日当りに必要なカロリー)
 
 標準体重1kgにつき必要なキロカロリー
 安静にしている人・・・20kcal
 軽労働の人・・・25kcal
 中労働の人・・・30kcal
 重労働の人・・・35kcal
 

■減量に際し1日に食べたい栄養とカロリーの組み合わせ例■
女子栄養大学より

 
  ホーム新着情報耳壷位示意図耳ツボダイエット本当のダイエット生活習慣病
子供の肥満チャレンジ康子さん相談窓口創健堂案内健やかさん集合
 
Copyright (C) 2012 Soukendo Corporation. All Rights Reserved
※ 本サイトに記載された記事及び画像を許可無く転載することを禁止します。